10月27日 中パの森校外学習(5年生)



5年生が自然体験学習を行いました。学校で、中越パルプの方や高岡市役所の方から、紙がどうやってつくられているのか、環境を守るためにどのような取組があるのかについて教えていただきました。また、富山県フォレストリーダー協会の岡山さんから森林の働きや緑のダムの仕組みについて教えていただきました。
その後、中パの森へ行き、実際に間伐や枝打ちをする様子を見せていただきました。ミッションでは、木の年輪を数えたり、どんぐりや松ぼっくりを拾ったりなど自然に親しみました。森林の中で自然のはたらきについて学習することができ、貴重な体験をすることができました。
また南条小で集めた割り箸を贈呈し、中越パルプさんから木を使って作られるコピー用紙をいただきました。

コメントは停止中です。